「ゴールドカード」は損?年会費を無駄に払わないために気をつけたいこと

「ゴールドカードなら、いいカード」だと思い込んでいる人、いらっしゃいますか?
ポイント交換案内サービス「ポイ探」代表で、ご自身でも90枚ほどのクレジットカードを持つ菊地崇仁さんは「最近はゴールドの上にプラチナカードなどもあり、必ずしもゴールドカードだけがよいカードとは限りません」と話します。マネーコラムニスト・西山美紀と、マネー初心者の編集・片岡が、ゴールドカードやプラチナカードなどの最近のカード事情についてお話を伺いました。

 

西山:菊地さんは、クレジットカードを90枚ほど持たれていて、ゴールドカードやプラチナカードもあって、年会費が相当な金額になりそうですね。

菊地崇仁さん(以下、菊地):はい、年会費で1年で150万円以上は払っていますね。どのカードも月に1回は使うようにしているので、1日3枚くらいは使わないと間に合いません(笑)。

 

西山:そうなのですか!それだけの種類を使われていると、使いやすいカードとそうでないカード等、比較ができそうですね。

菊地:はい、ポイントの還元率や付帯サービスなど、本当にカードによって異なります。例えば、プラチナカード以上ではコンシュルジュデスクのサービスが使えるのですが、各社がどれくらいきめ細かく対応しているかは、世の中にあまり情報が出ていません。
実際に使ってみると、アメックスやJCBは、自社のコンシュルジュを使っているのでレスポンスが早くていいですね。

片岡:クレジットカードの付帯サービス、そういえばほとんど使っていません……。

菊地:そういう方はとても多いと思います。カードごとにサイトがあるのですが、そこでお得な情報がありますよ。

一般的に人気のエポスカードなら、エポトクプラザというサイトで映画館やテーマパーク、飲食店、レンタカーなどの利用割引があります。ルミネカードは、LUMINE STYLEというサイトのサービスが最近始まっています。申し込みが必要なのですが、だいぶ前からカードを持っている人は、気づいていないかもしれませんね。エポスカードと同様に、映画館やテーマパーク、ホテル、美術館などの利用割引があります。

どちらも若い女性向けのカードだと思われがちですが、実はファミリー向けなんです。

西山:私もエポトクプラザを見て、子どもとミュージカルを観に行ったことがあります。

片岡:私もサイトを見てみよう!40~50代以上の方は、学生時代から同じカードをずっと使っていて、新しい情報をキャッチしていない人も多いかもしれないですね。まさに私もですが……。

菊地:はい、例えば50代以上の方ですと、ゴールドカードを持っている方が多いと思うのですが、「よくわからないけれど、持ち続けている」「年会費を払っているのに、特に特典を使っていない」という方が多い印象ですね。

一般的なゴールドカードなら、年会費は1万円くらいですが、もし使いこなせていなかったらもったいないです。特典を使っていなければ、わざわざゴールドカードにしないで、年会費無料のカードを使った方がお得です。

ゴールドカードの場合、海外の空港ラウンジはほとんど使えなくて、使えるのは国内ラウンジくらい。海外の空港ラウンジを使いたい場合は、プラチナカード以上か、別途海外の空港ラウンジが使えるサービス「プライオリティ・パス」に申し込むことになります。

西山:「プライオリティ・パス」を無料で申し込める楽天プレミアムカードを家族が持っていまして、年会費1万円でプライオリティ・パスを使えるのでお得だな、と思っています。ただ、しばらくは海外に行くのは難しそうですが……。

菊地:楽天プレミアムカードは、「プライオリティ・パス」を持ちたい人に向いていますね。

関連記事
コロナ禍でわかった「自分にとって大切な出費」を見直すタイミング>>

今、見直すべきクレジットカードとは?航空系、百貨店のカードを持っている人は要チェック>>

90枚を使いこなすプロが教えるクレジットカード知らないと損する5つの新常識>>