Photo by gettyimages

中国美女ゴルファー、セキ・ユウティンの笑顔と「パステルカラー私服」に「素敵!」「可愛い」の声!

旅先でのプライベートショット

11月30日、中国人ゴルファーのセキ・ユウティン(22)がInstagramを更新した。

明石海峡大橋を訪れたセキ・ユウティン(彼女のInstagram:@shi_yuting35 より)

【写真】セキ・ユウティンの「美ショット」はこちら!

 

投稿されたのは、明石海峡大橋を訪れた際のプライベートショット。明るいレモンイエローのセーターを身に着けた私服コーデを披露した。青い空に華やかな彼女の服が映えていて、まるでファッション誌のページでポーズを取るモデルのようだ。

この投稿にはすでに3000人以上のファンが「いいね!」していて、「素敵です!」「可愛い」「兵庫にようこそ」といった愛を感じるコメントがいくつも寄せられている。

2020年1月に日本女子プロゴルフ協会に加入したセキは、まずまずな1年目を過ごした。9月4日から6日まで開催された「ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント」では11位タイの成績を収めるなど、コロナの影響で後ろ倒しになった今シーズン前半は好調だった。

しかし11月13日から15日までの「第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント」では予選落ち、同月19日から22日まで行われた「第39回大王製紙エリエールレディスオープン」では38位タイと、後半は苦しいツアーが続いている。シーズン序盤は13位をキープしていた賞金ランキングも、現在は50位まで落ち込んでいる。

今回はオフの骨休めで関西を訪れているようで、前日の29日には、淡路島のサービスエリアにある観覧車前で撮ったプライベートショットを公開している。オフシーズンにしっかり休養して、2021年はさらなる活躍を見せてほしい。

【写真】プレー中のセキ・ユウティンの美ショット!