Photo by gettyimages

渡部建の ”年末『ガキ使』で復帰” に、日テレが「大パニック」の裏事情

一部の関係者しか知らなかった

スポンサーが不安を示している

不倫スキャンダルで、芸能活動を自粛中の芸人・渡部建(48歳)が再び世間を騒がしている。

11月16日、年末特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日テレ系)の「笑ってはいけない」シリーズに渡部が復帰出演するとネットメディアが報じたのだ。

「すべて事実です。渡部の復帰計画は極秘裏に進められていました。出演者が驚く画が欲しかったので、番組プロデューサーなど一部を除いて、ほとんど知らされていなかった」(日テレ関係者)

「ダウンタウンのガキの使いあらへんで!」のwebサイトより引用
 

今年は、新型コロナの感染拡大によって大規模なロケができない。そのため、10月から日テレの生田スタジオで数回に分けて収録が行われていたという。

「渡部の収録が行われたのは18日です。ただ、事前の報道があったことで松本人志(57歳)など出演者のリアクションは芳しくありませんでした。