地球帰還まであと2日!「はやぶさ2」が成し遂げた「宇宙史」的快挙

生命の「由来」を知るための旅
林 公代 プロフィール

命の本質は命を繋ぐこと

――いよいよ12月6日、サンプルが地上に帰ってきます。期待は?

上坂:何が起きるかわからないぐらい、新しい発見があるんじゃないかと期待しています。いきなり生命の起源はわからないと思いますが、その第一歩をふみ出せるのではないか。地球の過去と生命の起源に近づけるでしょう。

――監督の話には「命」や「起源を探る」という言葉がよく出てくるように思います。それが大命題としてあるのでしょうか?

上坂:誰でもおそらくそうではないでしょうか。自分が何処から来て、なぜここにいるのか。なんのために生きているのか知りたいですよね。その答えは地球上だけでは出ない。宇宙を知ることによってはじめてわかるのだと思います。

(c)HAYABUSA2〜REBORN製作委員会
 

――前作では「はやぶさ」の旅路を自分の人生と重ね、希望を感じる人も多くいたようです。今年もウィルスなど困難に直面した年でした。映像を通して感じて欲しい事はありますか?

上坂:僕は「命の本質とは命を繋ぐこと」だと思っています。「はやぶさ」から生まれた「はやぶさ2」もそうだし、「はやぶさ2」の魂がいつかきっと未来に蘇るかもしれない。いや蘇って欲しい。だから僕は願いを込めて「REBORN」というタイトルをつけました。人間は単に生物学的に命をつなぐだけではなくて、言葉などの文化で次の世代に伝える力をもっている。「はやぶさ2」の映像を通してなんのために生きているかを考え、少しでもその意味を知ることができたら、生きていても生まれ変わることができると思います。

『HAYABUSA2~REBORN』好評公開中!
編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/