結局、年金は「繰り上げor繰り下げ」どっちがお得なのか…その「正解」がわかった!

板倉 京 プロフィール

65歳で受給した場合と比べ年金額は42%増の272万6400円。仮に90歳まで生きれば、約806万円も、もらえる年金が増えます

しかし、繰り下げした方が本当にお得なのでしょうか。

早死にのリスクも考えなくてはなりません。70歳から年金をもらおうとしていた方が60代で亡くなれば、年金は1円ももらえないからです。つまり損益分岐点を基準にリターンとリスクをどのように受け止めるのかを考えることが、重要なのです。

「繰り上げ」か「繰り下げ」か、その答えとは

「繰り上げ」と「繰り下げ」、それぞれどちらを選んだほうがいいのか、最終的にはライフスタイルや個人の価値観によるところが大きいでしょう。

私個人としては繰り上げて、少しでも若く元気なうちに使いたいと思っています。

「年金」はライフスタイルから考える 『定年前後のお金の正解』より
 

というのも幼いころから食品添加物の入った物を食べ、体も鍛えてもいない私たち定年前後世代は、今の高齢者よりも健康寿命が短いのではないかと思うからです。

また、繰り下げて年金を多くもらおうとしても、寝たきりになってしまう可能性だってあります。寝たきりになってから高額な年金をもらっても、増えた収入の分、税金や社会保険料・医療費の自己負担額が増えてしまい、たいして得をしていないという結果になってしまうかもしれません。

また、繰り上げでもらう際にも注意が必要です。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/