結局、年金は「繰り上げor繰り下げ」どっちがお得なのか…その「正解」がわかった!

板倉 京 プロフィール

「繰り上げ」の場合

まず、60歳から「繰り上げ」で年金をもらうとします。65歳で受給した場合と比べ、もらえる年金額は30%減の134万4000円です。年間にして57万6000円も安くなります。しかし、早くもらっていることで75歳までは、受け取れる年金額は多くなります。つまり60歳からもらう場合の、損益分岐点は75歳ということになります。

あなたの損益分岐点は何才だろうか 『定年前後のお金の正解』より
 

一方で75歳を超えると、長生きすればするほど損が大きくなります。仮に90歳まで生きた場合、約864万円ももらえる年金が少なくなる計算になります。

逆に70歳から「繰り下げ」で年金をもらった場合はどうなるでしょうか。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/