2020.12.05
# GoTo # 税金

「GoToトラベル」を利用しまくっている人は、税務署に狙われているかもしれない…!

週刊現代 プロフィール

「GoToだけではなく、ふるさと納税の返礼品も一時所得と見なされるので要注意です」

ふるさと納税といえば、任意の自治体に寄付をすることで、翌年の住民税や所得税が控除される制度のこと。寄付の返礼品として、自治体からA5ランクの和牛や北海道産の毛ガニが受け取れるとあって、人気を呼んでいる。

photo by iStock

利用している方も多いのではないだろうか。落合氏が続ける。

「ふるさと納税は、寄付金額の30%を目安に返礼品を受け取ることができますが、この30%相当額が一時所得と見なされます。

現在は少なくなりましたが、返礼品に商品券などの金券があったときは、金券を5万円分受け取っていたら、それは5万円の一時所得とみなされていました。食品等は見積もりがしにくいため、寄付金額の30%で計算している方が多いです」

 

今年の税務署は本気だ

ふるさと納税は、年収や家族構成によって、寄付できる限度額が変わる。たとえば、年収800万円の独身男性の場合、寄付の限度額は12万9000円になる。この30%の3万8700円が一時所得と見なされるのだ。

関連記事

おすすめの記事