〔PHOTO〕gettyimages

近藤真彦さんに見る、50代経営者層「組織ぐるみ不倫」の実態

三種の神器はゴルフ、レストラン、クルーザー

マッチ不倫の衝撃

歌手の近藤真彦さんの5年にわたる不倫が報じられました。

週刊誌の報道によると、お相手のA子さんは近藤さんより25歳年下の31歳会社社長。近藤さんは10月下旬にA子さん、それに有名企業の社長・会長らを交えて、沖縄旅行でゴルフなどを楽しんだとのことです。

近藤さんはこれまでにA子さんを鈴鹿サーキットなどのレース場や自分のコンサート、さらにジャニー喜多川さんの誕生日会に招待していたそうです。

〔PHOTO〕gettyimages

「ジャニーズの長男」として確固たる地位にあった近藤さんと言えど、今回の不倫報道の影響は小さくありませんでした。

これまでに、無期限の芸能活動自粛、12月に予定されていた40周年ツアーの最終公演の中止、さらに監督を務めるレーシングチーム関連の活動停止、タイヤのCMの契約終了と、世間の批判を受けて矢継ぎ早に対応が発表されています。

 

往年のアイドルとして知られる近藤さんの不倫報道は大きな反響を呼んでいます。

が、実は今回の近藤さんの不倫には、50代経営者層の不倫によくある特徴がたくさん盛り込まれているのです。

近藤さんはジャニーズのタレントでもありますが、レーシングチームの運営会社を経営していて、歌手やアイドルというより経営者に近いタイプの人なのでしょう。

では、近藤さんの不倫からは50代経営者層の不倫のどのような特徴が読み取れるのでしょうか。男女問題に詳しい堀井亜生弁護士が解説します。

編集部からのお知らせ!

関連記事