photo/iStock
# 退職金

退職金、じつは「手取り」をめちゃくちゃ増やせる「裏ワザ」があった…!

数百万円も増やせる

定年退職にも作法があり、そのやり方によって老後の暮らしが大きく変わってしまうことをご存知だろうか。ところが「退職金」を間違った方法でもらってしまう人が後を絶たない。『定年前後のお金の正解』を上梓した税理士の板倉京氏に、正しい「退職金」のもらい方を解説してもらった。

「退職金」の手取りがめちゃくちゃ増えるウラ技

多くのサラリーマンにとって、退職金は人生最大の収入といっても過言ではありませんし、老後生活を支える大切な資金でもあります。しかし、ちょっとした工夫で退職金の手取りを数十万円から数百万円増やせることを知る人はあまりいません。

退職金を一括でもらう場合「退職所得控除」という大きな非課税枠を利用できます。勤続年数が長くなるほどこの枠は大きくなり、これを利用することで納める税金を少なくすることができるのです。

些細なことですごく増える… photo/iStock
 

退職金の手取りを増やすには「退職所得控除」を最大限利用して節税することがポイントですが、実は退職日を1日ずらすだけで手取りを大きく増やすことができるのです。

退職所得控除は、勤続20年未満の場合は「40万円×勤続年数」で計算し、20年以上の場合は、「40万円×20年+70万円×(勤続年数-20年)」で計算します。

注目してほしいのは勤続年数です。

編集部からのお知らせ!

関連記事