photo by gettyimages
# 韓流

『梨泰院クラス』ロス止まらず…キム・ダミの「生動画配信」にファン再びの大歓喜

初ドラマでハマり役の「チョ・イソ」

『愛の不時着』と並び、ふたたびの韓流ブームの火付け役となったドラマ『梨泰院クラス』。ネットフリックスで配信開始から8ヵ月が経過した今もなお、多くのファンの心を引き付けてやまない作品だ。

パク・ソジュンやクォン・ナラなど、韓国内の大人気若手俳優が固めたキャストも話題になったが、今作でさらなる注目を集めたのが、女性主人公チョ・イソ役を務めたキム・ダミである。

韓国で放送が終了した1週間後の3月28日から放映が始まった。左がキム・ダミ
 

成績優秀、スポーツ万能、そしてSNSフォロワー数76万のインフルエンサーという役所のイソ。スタイリッシュな服装とツートンカラーのボブカットは、同作品の印象的なアイコンになった。

photo by gettyimages

そんなキム・ダミが11月25日、生配信のトークイベントに出演。日本向けにメッセージを寄せるのは久々とあって、いまだ「梨泰院ロス」の真っ只中にいるファンからは大歓喜の声が上がった。

配信の模様は公式インスタにも上げられている

「コロナが収束して、自由に旅行に行けるようになったら、もちろん日本にも行って皆さんに会いたい」と配信中に語ったダミ。日本のファンからも「梨泰院で『聖地巡礼』したい!」という声が多くみられた。