11月25日放送の音楽特番『ベストアーティスト 2020』でデビュー曲『Step and a step』のパフォーマンスを初披露し、大きな注目を集めたNiziU。番組が放送された夜に、同曲のMVは公開から24時間も経たないうちにYouTubeで1000万回再生を突破した。

まるで、ミイヒへのメッセージ

この『Step and a step』のMVがいま、ファンたちの間で感動を呼んでいる。コロナ禍で懸命に生きる人々に向けて、“ゆっくりでも一歩一歩、自分のペースで進んで行けば大丈夫”というメッセージが込められているとのことだが、MVのストーリーや歌詞が明らかに、体調不良により活動を休止しているメンバー・ミイヒへの応援歌になっているからだ。

「大丈夫 そのままで 安心して 遅れてないから」というフレーズから始まる同曲にのせて、メンバーそれぞれが道に迷いながらも出口の扉を開く。そしてメンバーのマヤがドアの前で一人ふさいでいるミイヒを見つけ、皆のもとへと連れていき、9人は笑顔で前に向かって歩んでいく――。そんな内容に、YouTubeのコメント欄には「MVを見て初めて泣いた」「感動をありがとう」といったコメントが並んでいる。

作詞作曲を手掛けたのは、NiziUのプロデューサーであり、彼女たちの所属事務所「JYPエンターテインメント」の代表でもあるJ.Y. Park。実は、J.Y. Parkが活動を休止しているメンバーがいるグループのために応援歌をつくったのは、これが初めてではない。