Image by iStock
# 副業

「副業」がリスクゼロで誰でもできる…!「週末起業」の意外すぎるメリット

起業の種をみつけよう

会社に勤めながら、休日や終業前後の時間を活用して自分のビジネスを立ち上げ、軌道に乗ったら独立するという起業スタイル「週末起業」。

人生100年時代、副業解禁、withコロナ……と、社会の状況が目まぐるしく変化する今、働き方について考える方は少なくないのでは? 週末起業にはどんなメリットがあるのでしょうか? リスクゼロで起業ができるのか、また誰でも簡単に始められるものなのでしょうか?

週末起業の提唱者にして、2万人を超えるビジネスパーソンに指導し、多くの起業家を生み出してきた中小企業診断士で経営コンサルタントの藤井孝一さんにお話をうかがいました。

ダメもとで週末だけでも起業してみる

――「週末起業」を2003年から提唱されているそうですが、思いつかれたきっかけについて教えてください。

藤井孝一(以下:藤井):私自身、もともと金融系の会社でサラリーマンをやっていました。でも「いずれは独立したい、起業したい」という思いや、職場や仕事などに対する不満もあったため、2年程勉強して、中小企業診断士の資格を取得しました。

Image by iStock
 

当初は資格を取ったら独立、と考えていました。しかし、ほとんどの中小企業診断士の資格取得者は企業に勤めながら中小企業診断士の業務を行う「企業内診断士」だと取得してから知りました。

中小企業診断士の先輩に聞くと、会社勤めをして在籍している会社から給料をもらいながら、週末などにほかの中小企業のお手伝いをしている人もいるとのこと。つまり、中小企業診断士の仕事だけでは食っていけないという現実に直面したのです。

そこで私が考えたのが、会社を辞めずに、週末や終業前後の時間を利用して、中小企業診断士の資格を生かしたもう一つのビジネス始めるということでした。

実際やってみると、自分と同じく会社にいながらビジネスをやっている人にたくさん出会いました。そして「週末起業」というスタイルへとたどり着きました。