曲も歌詞も刺さりまくる、と評判

ジワジワと人気が浸透中の川口(KAWAGUCHI)さんとエミリ(EMILY)さんによるフォークデュオ『HONEBONE(ホネボーン)』。

先日行われた、竹原ピストルさんとのツーマンライブもめちゃくちゃ盛り上がり、

「HONEBONEの歌はヤバい。歌詞も声も刺さりまくる」
「歌もいいけど、エミリのトークにもメチャハマった」
「言えないこと言ってくれる感じがものすごく共感する」

といった声がたくさん上がっていました。

-AD-

そんな刺さる歌で定評があるHONEBONEのエミリさんが、読者の悩みに答える『エミリのごじゃっぺコラム』。5回目の今回は、今まで誰ともつきあった経験がなく、このまま一生ひとりかも……と焦りと不安を抱えている34歳の女性からの相談です。

そして、今回もエミリさんと川口さんが悩みに答えるアンサーソングを制作。ラストに動画でアップしているので、そちらも合わせてお楽しみにください。相談者以外にも孤独感を感じる人、恋ができないと嘆く人にもきっと刺さるはずです!

※「ごじゃっぺ」とは、北関東の言葉で「いいかげん」「バカ、マヌケ」「役に立たない」などの意味があります(諸説あり)。

HONEBONEのふたり。右がエミリさん、左が川口さん。

まずは、今月のご挨拶!

いや~だいぶ寒くなってきましたね…。
前回のコラムを書かせていただいた際にも私のこのオープニングトークのテーマが「寒さ」についてだった気がしますけど、今回もやはり「寒さ」について触れざるを得ません!本当に寒いの大嫌い!!! どうにかなりませんか!? 私すでにびびってます。洗濯物を干すにもビュービュー吹いてくる風に溜息。これよりも寒くなっていくって思うと本当にため息が出るんですよね…。冬に楽しいことってみなさん何かありますか?あれば、教えてください!

さあ、今回も皆様から寄せらたメッセージに私なりにお応えしていくよ!