〔PHOTO〕Gettyimages

ミシェル・ウィー「赤ちゃん抱っこしながらスイング」に「スゴすぎる」の大反響…!

「驚きの動画だ」の声

左手に赤ちゃんを抱えて

15歳でプロデビュー、いきなり全米ツアーで2位につけ「天才少女」と言われたミシェル・ウィー選手が、その「天才」っぷりを遺憾なく発揮した動画を、11月25日、自身のインスタグラムに投稿(https://www.instagram.com/p/CH_HJcmpOLl/)し、ファンを仰天させている。

投稿されたのはなんと、今年6月に生まれたばかりの長女のマケナ・カマレイ・ユナちゃんを抱えてスイングをする動画である。

ミシェル・ウィー選手のインスタグラムより
 

左手でしっかりとマケナちゃんのお尻を抱えながら、右手で軽くクラブを振って、次々とボールを捉えていく。

普段からフォームが圧倒的に安定していなければ不可能であろうこのスゴ技に、ファンたちからは、

〈なんてすごいんだ。驚きの動画だ!〉

といったコメントが寄せられている。

と同時に、娘を抱えてゴルフの練習をするというあまりに幸せそうな様子に、〈娘さんがとっても可愛い〉〈スイングを全部目で追ってるね〉といったホッコリした雰囲気のコメントも多数寄せられている。

2019年から右手首のケガに苦しんでいるウィー選手だが、親子でどうか難局を乗り切ってください!