今年の司会を務める俳優の二階堂ふみさん(Photo by gettyimages)

瑛人、NiziUらが初出場…NHK紅白歌合戦「過去10年」は白組が7回優勝

今年の結果は?

NiziU、SixTONESら初出場

11月16日、NHK紅白歌合戦の出場者が発表になった。

今年は、J.Y.Parkがプロデュースのオーディション番組で誕生したダンスグループNiziUや、『香水』でヒットを飛ばした瑛人、2012年の解散以降、空白の8年を経て再結成した東京事変ほか、紅白合わせて5アーティストが初出場を決めた。

発表後、SixTONESの田中樹と森本慎太郎は、出場決定の喜びをパーソナリティーを務めるラジオ番組『オールナイトニッポンサタデースペシャル』で「紅白でるよー」と出場をファンに報告したという。

対して、今年で出場50回を迎える五木ひろしや、石川さゆり、坂本冬美、郷ひろみ、天童よしみなど、もはや「紅白の顔」と言ってもよいであろうベテラン勢の出場も健在。それに氷川きよしや松田聖子らも続き、老若男女どんな年代でもたっぷりと楽しめるたっぷりと楽しめるラインナップだ。

 

紅白歌合戦には紅組と白組それぞれを代表して、俳優やタレントが司会を勤めている。NHKのホームページから、過去10年の司会を調べたところ、大抵はその年の朝ドラのヒロインが司会を務める中、女優の綾瀬はるかさんが、過去10年間で3度も司会を勤めていた。

Photo by gettyimages

一方、白組は2015年の井ノ原快彦氏を除き、嵐やそのメンバーが司会を勤めている。今年引退する嵐だが、2010年から司会を勤めてきたと振り返れば、今年の紅白で見せる姿は、嵐そのものの10年間の集大成とも言えるかもしれない。

 第61回 2010年 優勝:白組(司会/紅組:松下 奈緒 白組:嵐)
 第62回 2011年 優勝:紅組(司会/紅組:井上 真央 白組:嵐)
 第63回 2012年 優勝:白組(司会/紅組:堀北 真希 白組:嵐)
 第64回 2013年 優勝:白組(司会/紅組:綾瀬はるか 白組:嵐)
 第65回 2014年 優勝:白組(司会/紅組:吉高由里子 白組:嵐)
 第66回 2015年 優勝:紅組(司会/紅組:綾瀬はるか 白組:井ノ原快彦)
 第67回 2016年 優勝:紅組(司会/紅組:有村 架純 白組:相葉 雅紀)
 第68回 2017年 優勝:白組(司会/紅組:有村 架純 白組:二宮 和也)
 第69回 2018年 優勝:白組(司会/紅組:広瀬 すず 白組:櫻井 翔)
 第70回 2019年 優勝:白組(司会/紅組:綾瀬はるか 白組:櫻井 翔)
 第71回 2020年 優勝:? (司会/紅組:二階堂ふみ 白組:大泉 洋)

これまでの優勝回数は白組が優勢だが、今年の結果は果たしてどうなるのか。年末の放送が楽しみだ。