第一話より
# マンガ

【マンガ】Creepy Nuts・DJ松永も胸キュンした「松永史上一番いい男」って!?

「この男、全松永史上ナンバーワン…!」

初の武道館ワンマンを終え、向かうところ敵なしのヒップホップユニット・Creepy Nuts。DJ世界一に輝き、テレビでは「DTキャラ」でも話題のDJ松永さんが、「胸キュンした!」と絶賛する少女漫画があります。

 

その名も、『リビングの松永さん』(講談社『デザート』で連載中)。最新9巻で累計120万部(電子含む)と、Creepy Nutsに負けずのヒット街道を邁進中です。

親の事情で、叔父が経営するシェアハウスに住むことになった女子高生のミーコ。家事に不慣れなうえに、住人はちょっと変わった大人ばかり。このシェアハウスで一番年長なのが、いつもリビングにいる「松永さん(松永純・28歳)」なんです。 

ひとクセありそうなルームメイトと、ツーブロ眼鏡がお似合いの松永さん(右)

ガサツなように見えますが、親元を離れたばかりのミーコを何かと気に掛ける世話焼きっぷりがコミカルな松永さん。でも、いざという時は男らしく(なぜかシェアハウスでは上裸多め)、時に繊細な一面を覗かせます。実際にこんな年上男性と共同生活することになったら、ドキドキしないはずはないですよね…?

実際、そんな男女の一つ屋根の下では何も起こらないはずはありません。他の住人の知られざる人生と恋愛模様、そして、ミーコと松永さんの「10歳差恋愛」は成立するのか…?DJ松永さんのおっしゃる通り、漫画界でいちばんアツい松永は、彼を置いてほかにいないでしょう。