【育児トップブロガー・オギャ子の「捨てる育児」#8】

特徴的なイラストで展開される痛快育児エピソードが圧倒的人気を誇る、3人兄弟の母で育児トップブロガーのオギャ子さん(ブログはこちら)。

3児を育てる中で、「これは引き算できる!」or「いや、これは流石にできない…」と学んだ子育てについて、自身の経験談から書き下ろしの漫画と写真とともに教えていただく本連載『捨てる育児』、第8回目のテーマは「『やめさせなくちゃ』をやめてみる」​

何度言っても分からない、ひっきりなしに起こる兄弟ゲンカ、激しい泣き声……思い通りにいかない子育てにイライラが止まらず、そんな自分に自信を失うことも。そんな時、オギャ子さんが取り入れているという「ある習慣」とは?

どうしようもない時には、諦めも必要。「どうにかしなきゃ!」と思わず、一旦退いてみることで、どんなことも「笑い」に変える心の余裕が生まれるのかもしれません。

オギャ子さんのインスタグラム「オギャスタグラム」でもまだ出していない、未公開エピソードをご覧ください。

オギャ子(おぎゃこ)
1982年、大阪生まれ。アメブロトップブロガー。マイペースなちゅんたん(長男)、心優しく激しさも持つゆいたん(次男)、甘え上手なほーちゃん(三男)という三兄弟の母。夫は輪郭が四角いことから「四角」と呼ばれている(オギャ子さん命名)。転勤族だったが、最近ついに一軒家を購入。四角さんも転職し、いまは家族みんなで大阪住まい。

イラスト・文/オギャ子

怒りそうになったら「カシャッ!」がいい

\右にスクロールしてお読みください!/