[PHOTO]gettyimages

ジャニーズがトラブル続きのウラで、V6「誰も欠けずに全員40代」の快挙!

「勤続25年の男たち」の実力

メンバーそれぞれが活躍

山Pこと山下智久(35)の退所や近藤真彦(56)の不倫騒動に右往左往するジャニーズだが、その裏でおめでたい出来事も起こっている。脱退者ゼロの希有なグループ・V6が、11月18日の岡田准一の誕生日を持って、誰一人欠けることなく40代を迎えたのだ。これは地味に快挙だと思う。

1995年結成の彼らは、今年25周年を迎えた/PHOTO gettyimages
 

思えばV6というグループは、少々気の毒なグループだ。1995年のデビュー以来、大きなトラブルを起こすこともなく、コンスタントにシングル、アルバムを出し続け、ライブもおこない、事務所に堅実に収益をもたらしている。なのに注目されるのは、危機に陥っているグループや脱退が噂されるタレントばかりだ。

グループの活動だけではない。V6は、そのソロ活動においても他のグループとは違う功績を残している。それは、安易なバラエティ出演に依存しない、個々のスキルを生かした多岐にわたる活躍ぶりだ。

V6というと、どうしても今や日本を代表する名優となった岡田准一一人に目がいきがちだ。が、他のメンバーもそれぞれにしかできない独自の活躍を見せている。

たとえば最年長の坂本昌行(49)は、ジャニーズ一とも言われる歌唱力とダンス力で、とくにミュージカルで高い評価を得ている。井ノ原快彦(44)は、人気情報番組『あさイチ』(NHK)の司会で知られたように、彼のほんわかとした人柄だからこそできる名司会ぶりで有名だ。

温厚な人柄ゆえ目立ちにくい長野博(48)も、実は調理師と野菜ソムリエの資格を持っており、食通としてその界隈では知られている。最近は元グルメ王・渡部健の穴を埋める存在としても、さらなる注目を集めている。