photo by gettyimages
# ネットフリックス

「タイトニット」も「ナチュラルピース自撮り」もカワイイ…ペ・スジの出演作がヒット中

J.Y.Parkプロデュースでデビュー

ネットフリックスのオリジナルドラマ『スタートアップ:夢の扉』が今、人気を集めている。

競争の激しい韓国のIT業界で、家庭環境や学歴など、さまざまな事情を抱えながら、若者たちが夢の実現のため、ビジネスを立ち上げるストーリーだ。

主演のペ・スジとナム・ジュヒョク

ナム・ヒュジョクやキム・ソンホといった、今をときめく「胸キュン俳優」とロマンスを繰り広げる主人公・ダルミ役を演じるのは、今大注目の女優、ペ・スジだ。

スラリとタイトニットを着こなすスジ/photo by gettyimages
 

光州出身のスジは、2010年にアイドルグループ「miss A」のオーディションに合格してデビュー。miss Aは、「NiziU」などで話題沸騰中のJ.Y.Parkプロデュース、ファーストシングルもJ.Y.パークの作詞作曲によるものだ。

photo by gettyimages

愛らしいルックスとキレのあるダンスでたちまち人気は沸騰、2012年に出演したドラマ『建築学概論』で大ブレイクした。スジについたキャッチフレーズは「国民の初恋」である。

2017年に契約満了となってからは女優活動をメインに据え、『スタートアップ』では話題の俳優に囲まれながら、ヒロインの座を射止めたのだ。