東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんの人気連載「風水芸人・出雲阿国の開運アクション」(月2回配信中)。

読者から寄せられた「お悩み相談」をベースに、風水的な観点から運を切り開くためのおすすめアクションを阿国さんがレクチャーする本企画。今回は、後輩の仕事ぶりにモヤモヤを抱える相談者さんからのお悩み。

周りの言動にイラッとしてしまうことって誰にでもあるはず。でも、そんな自分に嫌気が差しているようなら、すぐさま手を打ちたいところ! 我慢が当たり前になって自分の本音に気付けなくなってしまった頑張り屋さんな相談者さんへ送る、阿国さんのメッセージとは? 今すぐできる開運ポイントを東洋思想の知識をもとに教えていただきました。

これまでの出雲阿国さん連載はこちら

お悩み:
「仕事が遅い後輩にイライラ…広い心を持ちたい!」

ずもさん、いつも参考にさせていただいています。仕事の悩みを相談させてください。私は2,3年前から後輩の教育をするようになりました。他人に教えてみて、覚えが早い人、ゆっくりな人など、人それぞれなので、相手に合わせて教えることが大切だとわかりました。

いま、教えている後輩は慎重派で、仕事のペースは遅めと感じています。優しく接することを心がけているものの、後輩の仕事を見つつ、自分の仕事もこなさないといけないため、忙しいと後輩の仕事の遅さが目につき、イライラしてしまいます…。そんな時に、質問されるとダメだと思っているものの素っ気ない態度で答えてしまうときがあります。そして、後からそんな態度を取る自分に落ち込みます。

私は、人一倍、他人の言動が気になりやすく、イライラしてしまうのかなと思います。どうしたら、他人が気にならず、周りの人に広い心で接することが出来ますか? アドバイスいただけたら、嬉しいです。よろしくお願いします。
(37歳女性・会社員・未婚)

どうも〜! 開運エンターテイナーの出雲阿国です。
お悩みを打ち明けてくださってありがとうございます!

今回も占い・風水・養生・東洋思想など先人たちが残してくれた知恵を活用しながら、我がことのつもりで! お悩みについて解決のヒントを考えてみようと思います!

今回のお悩みは、責任のある立場や人に教える立場にある人にとってあるあるですよね! 立場を変えて親として子供に教える時などに置き換えてもすごく共感できるお悩みなのでは、と思います!

人間ですもん。自分に余裕がないときはイライラしますって!
人に何かを伝えたり理解してもらいたい時、うまく伝わらなかったり自分の思う通りにならないとついつい怒りの感情が出ちゃうこともありますよね!

Photo by iStock

そして怒ってしまった後のとてつもない罪悪感。
…分かりますっ!

ご相談者さまはちゃんと後から反省されたり、そんな自分を変えたい!と考えられていたりするので良い先輩です。
(自分の感情のまま突っ走って平気な人っていっぱいいますもの!)

でもご本人にとっては「変えなくてはいけない部分」と思われているみたいなので、まずはその辺りの考え方を東洋思想をヒントに整理していきましょう!