新型コロナの影響で自宅で過ごす時間が増え、運動不足で身体がスッキリしない、リモートワーク続きで頭がモヤモヤするなど、身体も心も疲れを解消できないまま溜まっていませんか? リラクゼーションサロンや美容エステなどへ行ってプロに疲れをほぐしてもらいたい、だけど今は外出自体をためらってしまう……。そんなときにおすすすめのセルフマッサージ術を過去にお伝えした内容を再編集してご紹介します。

今回ご紹介するのは、「パーツ別のボディオイルマッサージ」。オイルを使ってマッサージすることで、老廃物をスムーズに流したり、身体のコリをほぐすのはもちろん、より穏やかに健康的に過ごすことが可能に。お手持ちのボディ用マッサージオイルを体になじませて、ボディの気になる部分にアプローチ! 保湿効果のあるオイルを使用するので乾燥対策にもなります。

 老廃物を流してコリを解消!
【腕】のオイルマッサージ

【1】ケアする部分にボディ用マッサージオイルをなじませる。手首から脇を往復させるようにさする。脇に老廃物を流し込むことを意識する。

【2】腕の内側の中心に指をあて、手首から脇まで円を描くように刺激する。

【3】腕を親指と4本の指ではさみ、手首から脇まで上下にさする。

便秘解消やシェイプアップも!
【お腹】のオイルマッサージ

1】 ケアする部分にボディ用マッサージオイルをなじませる。両手を重ね、おへそのまわりを時計回りに円を描くように強めにさする。

【2】手首を立て手のひらの付け根を使い、脇腹から脇腹へ波打つように刺激する。

【3】左下から時計回りに、★印の6ヵ所を順に押していく。

【4】左下から(1)~(6)の順に、矢印の通りおへそに向けて強めに押す。 

冷えやむくみ解消に効く!
【脚】のオイルマッサージ

【1】ケアする部分にボディ用マッサージオイルをなじませる。両手の親指の先を重ね、足の親指から土踏まずの範囲をじっくり押す。

【2】手のひらを使い、かかとの内側を中心に向けて押す。

【3】足首から膝にかけての骨にそって、ふくらはぎを手のひらで押す。

【4】ももから股関節に向かって順に内腿にゆっくりと圧を加える。 

※2017年2月に配信した記事を再編集しています。