カリスマ直伝、いま仕込んでめちゃ儲かる「株主優待&高配当」銘柄の全実名

なんと「税金」もかからない
まる子 プロフィール

一気に「倍」になるかも

長く保有していると優待額が増えたり、ポイントが多くなったりする優待も嬉しいです。

「長期保有銘柄」の一覧
拡大画像表示
 

ヤマダホールディングス(9831)は株価も手ごろ。コロナ禍で自宅にいる時間が増え、家電の買い替えや買い増し需要が増えたのではないでしょうか。長期優待も1年以上とあまり長くないので、とりあえず100株購入してみるのもおすすめです。

女性の方にはポーラ・オルビスホールディングス(4928)が人気。ポイントで好きなものが選べますし、3年以上の継続保有で20ポイント追加。15ポイントが35ポイントと大幅に増えるのは嬉しいですし、選ぶ幅も広がります。

他にもカタログギフトが嬉しい銘柄も見逃せません。

「カタログギフト銘柄」の一覧
拡大画像表示

たとえば、VTホールディングス(7593)。優待は1000株からですが、配当利回りが5%を超えています。今のところ2021年3月も配当水準を維持予定なので、株数を多く持っていても良いかなと思います。

日本管財(9728)の優待もカタログですが、食品から雑貨まで人気の商品が揃っていて気に入っています。こちらも3年以上長期保有でランクアップするので、長く持つとお得に。配当利回りは2.5%ほどです。

NISA口座は120万円までしか運用できませんので、株価のあまり高くない銘柄をいくつか揃えると、それぞれの優待が届くのを待つ楽しみが味わえます。せっかく税金を優遇している制度ですので、使わないと損。

今年買った銘柄が一気に倍になり、売買益も、配当も、そして優待も「まるっと丸儲け」になるかもしれませんよ。