# 女子アナ

桑子真帆アナの「紅白司会」返り咲きで再燃した、「フリー転身」のウワサ

「NHK看板アナ」の行方は…
北条 花蓮

簡単に手放すワケにはいかない…

この非情な配置転換によって「桑子アナのフリー転身は秒読み間近」と言われ、周辺が騒がしくなっていく。前出の芸能記者が続ける。

「桑子アナが全国区の知名度になったのは、15年4月に人気番組『ブラタモリ』のアシスタントに起用されてから。天然ぶりと物おじしない姿勢がタモリに気に入られるようになり、それが業界内でも広まると、水面下で獲得を目指す芸能事務所が動き、触手を伸ばすとみられていたんです。この時は実現しませんでしたが、今年春の異例のテコ入れでフリー転身待望論が再燃したのです」

NHKの桑子真帆アナ

だが、このタイミングで紅白歌合戦の総合司会を任されたとあれば、期待の表れと見られる一方、NHK側としても桑子アナを手放したくないワケがあるという。

「性別や年齢問わず幅広く支持されている和久田アナに対して、桑子アナは『ニュースチェック11』時代から『ニュースウオッチ9』まで約4年間夜の時間帯の番組を担当していたこともあり、おじさん人気はNHKでナンバーワン。

現在は朝の番組なのでゆったりとした衣装ばかりですが、夜の時間帯の時は大人びた衣装を着ることもあって、仕事から帰った後に楽しみにしているおじさん視聴者が多かった」(女子アナウオッチャー)

18年の紅白歌合戦では、デコルテを大胆に露出したシャンパンゴールドのドレスで登場し、大人の色気を見せつけた桑子アナ。エース復活を印象付けるため、今年の年末はどんな衣装で勝負するのか。ライバル争いの行方と同様に気になるところだ。

 
NHKの桑子真帆アナ
NHKの桑子真帆アナ
NHKの桑子真帆アナ