2020.11.16
# 不動産

今買うなら、「マンション」より「一戸建て」の方が大正解だった!

価格差が大きくなりはじめている
山下 和之 プロフィール

新設住宅着工戸数でも「一戸建て」

これは、新設住宅着工戸数にも表れている。

国土交通省の『建築着工統計調査』から、分譲住宅の戸数をマンションと一戸建て(建売住宅)に分けてみると、図表2のようになる。

マンションは11年、12年と着工戸数が増加して、先の図表1にあるように13年の新規発売戸数のピークにつながった。

 
図表2  分譲住宅のマンションと一戸建ての戸数推移(単位:戸)
(資料:国土交通省『建築着工統計調査』)

しかし、14年以降はマンションの着工戸数ペースが大幅に減速、一戸建てとの間には大きな水を開けられている。

新築住宅といえばマンションという時代から、一戸建てへ流れが大きく変わろうとしているのではないだろうか。

SPONSORED