結婚15年、夫の浮気が発覚!
問い詰めると、とんでもない提案が…

(C)くすみ李央、間部正志 『夫に恋してよかったの? 〜おまえも一回浮気してみたら? っていわれた〜』(ぶんか社)

「なんならお前も一回浮気してみたら?」って……。この衝撃的なシーンから始まる、スマホ向けコミックサイト『マンガよもんが』で連載中のマンガ『夫に恋してよかったの? 〜おまえも一回浮気してみたら? っていわれた〜』。

「浮気」「不倫」といえば、芸能人のスクープも数えきれないほど報じられてきた。最近も「あの人が…!?」と思うような有名人の不倫報道が相次ぎ、騒動になっている。あくまでも夫婦間の問題ではあるが、これは自分の周りでも起こっていることなのかもしれない……。そんな浮気を題材にした本作は、担当編集者が知人から聞いたある夫婦の話が元ネタだというから驚きだ

(C)くすみ李央、間部正志 『夫に恋してよかったの? 〜おまえも一回浮気してみたら? っていわれた〜』(ぶんか社)

夫・岸田竜也と妻・みずきは20歳で学生結婚して15年が経つ。これまでの結婚生活は、若いころの楽しかった記憶が2人の関係をつなぎとめているようなモラトリアムな「友達夫婦」だった。映像作家を志望していた竜也の仕事が不安定だったため、子作りもしていなかった夫婦だが、竜也が正社員で勤め出したことを機に、みずきは妊活をスタートする。

が……竜也が非協力的なため、1年経っても妊活はうまくいっていない。そんななか、竜也が職場の後輩と浮気していることが発覚。その浮気相手はホームパーティに招待するなど、みずきも面識のある女性で……それを問い詰めた際、冒頭のセリフが飛び出したのだ。さらに「正直…同居人じゃん」と、みずきの胸にグサリと刺さる言葉も竜也から出てきた。

夫婦ではなく、同居人のような関係になりつつある二人。この問題にどのように向き合っていくのか、そして二人にはどんな未来が訪れるのかーー。男性と女性、それぞれの新しい価値観も生まれてくるかもしれない。

『夫に恋してよかったの? 〜おまえも一回浮気してみたら? っていわれた〜』試し読みはこちらから▼

担当編集より一言!

漫画をご担当いただいた間部正志さんと「夫婦のセックスレス」「夫の浮気」についての連載の話を考えていた際に思い出したのが、知人から聞いたあるご夫婦のお話です。旦那さま、奥さま共働きで、収入もほぼ同じぐらい、家事も分担、生活費も折半。そんなフィフティーフィフティーなご夫婦は、今、多いと思います。

そんななか、ある時、旦那さまの浮気が発覚。普通なら奥さまが旦那さまの浮気を許すとかで終わりがちな浮気騒動ですが、このご夫婦がじっくり話し合って出した結論は、「奥さまも1回浮気して夫の浮気をチャラにする」という解決方法でした。そんなことが現実にあるなんて…という驚きの気持ちと、その夫婦のその後がとても気になり、今回の連載のテーマとしました。

男性と女性、浮気への衝動などアプローチは違うというのが定説ですが、今後、男性メンタルが強い女性や、女性メンタルが強い男性など新しい価値観が生まれてくるのは面白く、自由でよいなと思います。そして、お互いが浮気をしたことをオープンにした上で、夫婦が生活をともにできるのか。何も隠し事がないことは、とっても怖いことでもあり、とっても自由な感じもします。

間部さんのアイデアで、「モラトリアム」な友達夫婦という設定にしたことで、夫婦が“共依存”気味なテイストもあり、煮詰まっているけど関係を続けている夫婦が描かれているのも恐ろしいです。妻が浮気をすることで夫婦の価値観が180度変化する、壊れた関係を話し合うことで新しい関係を築いていける、そうしたメッセージある作品にできればと思っています。

夫に恋してよかったの? 〜おまえも一回浮気してみたら? っていわれた〜』続きを読む▼

(C)くすみ李央、間部正志 『夫に恋してよかったの? 〜おまえも一回浮気してみたら? っていわれた〜』(ぶんか社)