〔PHOTO〕Gettyimages

アメリカの超人気美女ゴルファー「ミニスカ&ノースリーブ」姿に、ケタ違いの「16万いいね」…!

マスターズは特別な雰囲気がある

〈おはようございます! 今週はマスターズの週ですね〉

11月9日、こんなコメントとともに、アメリカの元プロゴルファー、ペイジ・スピラナックさん(27歳)がインスタグラムに自身の写真を投稿した(親しみを込めて、以降は敬称を略させていただきます)。黒のノースリーブのトップスに鮮やかなオレンジのミニスカート姿で、ゴルフバッグを積んだ自動車のトランクに軽く腰掛けている写真だ。

スピラナックさんのインスタグラムより
 

コメントでは続けて、

〈(マスターズが迫っていて)とってもハッピーです! みなさんがいちばん好きなゴルフのメジャーツアーはなんですか? 全米オープンもいいけど、やっぱりマスターズには何か特別なものがありますよね〉

とマスターズへの愛を吐露している。

この何気ない投稿についた「いいね」は、投稿から24時間でなんとおよそ16.1万(!)である。すさまじい数字だ。

じつは彼女、インスタグラムでフォロワー292.2万人を誇る、アメリカのインフルエンサーなのである。

スピナラックは大学ゴルフで活躍した後、2015年12月、22歳のときにプロデビューを果たした。全米女子プロゴルフ協会(LPGA)の外部で開催されるプロツアーに参加し、優勝を果たしたこともあった。が、2016年12月には早々にプロを引退する。

プロデビュー前の2015年3月からトリックショットなどの動画を投稿するためにインスタグラムを利用していたが、引退後は投稿を加速させ、2018年にはフォロワー数が200万人を超えたという。

スピラナックはプロ引退後も、ゴルフの普及のために、この投稿のように様々なゴルフ関連の情報を発信している。フォローしているとアメリカのゴルフ情報にも詳しくなれるかもしれない。