イメージ写真です(Photo by iStock)

西武の二軍コーチが「後輩の靴」を盗んでクビに…「理由なき犯行」の不可解

残念としか言いようがない

防犯カメラが捉えていた

「(平尾コーチが)盗んだものは現金でも貴金属でもありません。ですが、若手選手を指導する立場でありながらそのような行為に至ったことを重く見て、契約解除とすることになりました」

本誌の取材に、なにやら不可解な回答をするのは、埼玉西武ライオンズ広報部。選手の「私物」を窃取したとして平尾博司二軍打撃コーチ(44歳)が解雇された。本人も窃盗を認めている。

一体何を盗んだのか。

「後輩選手の『靴』(スニーカー)ですよ。西武の選手寮の下駄箱から盗んだようです。選手から靴が無くなったという訴えがあり、球団が調査したところ、防犯カメラに平尾の犯行が映っていたのです。

Photo by iStock
 

しかも後日、その盗んだ靴を履いて球場に来ていた姿も映っていたらしい。大胆というか理解に苦しみます」(スポーツ紙記者)

平尾は、現役時代には派手な身なりと明るい性格から「チャラ尾」の愛称でファンに親しまれてきた。'12年に引退後は、地元埼玉でラジオ番組を持ったり、バラエティに出演。'19年から西武の二軍コーチに就任していた。