Photo by iStock
# 人間関係 # 恋愛

好きな人からの「ごめん、今日会えなくなった」にどう返す? 重くならず本音を伝える「魔法の言葉」

好きな男性に、言いにくいことを上手に伝えるにはどうすればよいか、悩んでいる女性は多いだろう。著書『彼に、思っていることを言えないでどうするの?』を上梓した「恋婚活コンサルト」、嶋かおりさんがオススメするのは、その名も「ポジティブサンドイッチ」。ちょっと言い方を変えるだけで、印象がガラリと変わる、この魔法のようなテクニックを特別に伝授してくれた。

「正解」なのはどの返事?

男性「ごめん、今日会えなくなった。一昨日から体調崩して、仕事が進んでないんだ」

この男性の言葉に、どう答えますか?

女性(1)「えー、だったら、もっと早く言ってよ。もう1か月以上も会ってないし、すごく楽しみにしてたのに……」

女性(2)「そっか、仕事だったら仕方がないね! 身体に気をつけてね。栄養あるものを食べて、しっかり睡眠取ってね」

女性(3)「オッケー! わかった。でも、すごく残念。もう1か月以上も会ってないから、楽しみにしてたんだ。あと、いきなりだとショックが大きいから、今度は直前じゃなくて、早めに言ってくれると嬉しいな。お仕事頑張ってね!」

この3つの返事、どこが違うかわかりますか?

Photo by iStock

(1)は、自分視点で話しすぎて、男性が窮屈になってしまう。つまり、自分の意見を言いすぎ。

(2)は、いい子になりすぎて、自分の気持ちを言えていません。これを続けると、自分の気持ちが相手に伝わらないので、彼は「それでいいんだ」と、平気でドタキャンをするダメンズになってしまいます。つまり、自分の意見を言わなさすぎ。

(3)は、自分の気持ちを上手に伝えることができています。

多くの女性は(1)のようなことをしがちです。そして、ケンカになって、今度は、その失敗を繰り返さないように、自分を抑えて(2)のようになります。

でも、次第に感情が溜まって、どこかで爆発してしまう……。

 

だから、自分の気持ちは小出しにしていったほうがいいのです。

だいたい、誰だってポジティブなことは、いくらでも話すことができます。

言いにくいことというのは、ネガティブなこと。

そのネガティブなことを言うコツは、ポジティブサンドイッチにあります。