12月 7日 キッコーマン創業(1917年)

サイエンス365days

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

1917年の今日、醤油メーカーのキッコーマンが創業されました。

 

キッコーマン創業の地である千葉県野田市は伝統的に醤油製造が盛んで、前身である野田醤油株式会社は、醤油の醸造を生業とする8家族が合同で立ち上げた会社です。第二次世界大戦と敗戦に伴う食糧難を乗り越え、キッコーマンは業界シェアナンバーワンの座を維持しています。

醤油の製造方法は、アミノ酸液を使わない昔ながらの「本醸造」や、アミノ酸液を混ぜて作る「混合」と「混合醸造」の3種類に分けられます。

1961年には、赤いキャップでおなじみの卓上醤油瓶が発売されました。この醤油瓶は液だれしないという機能面に加え、特徴的な見た目も好評を博し、1993年にグッドデザイン賞を受賞、2018年には立体商標に登録されています。最近では、外気に触れない特殊な柔らかいボトルに入った醤油も発売されています。

海外でも人気の醤油 Photo by Getty Images