国内外を飛び回るスタイリストが旅に役立つアイテムをレコメンド。今月は、杉本学子さんに、旅に欠かせない一品を教えていただきました。

旅先だからこそ、
肌に心地よいパジャマを。

旅先ではいつもと違うことに敏感になりがち。部屋が少し肌寒く感じたり、ベッドのシーツがゴワゴワと硬く感じたり……。そんな時にやさしく体を包んでくれるのが〈ボッコ〉コットンパイルパジャマ。綿100%のオリジナルパイル地は、赤ちゃんの肌着にしてもいいほどの滑らかな質感。柔らかい糸をゆっくりと編み立てることで、このとろけるような生地が生まれるそう。吸水性や保温性といった機能も十分に満たしているので、着心地だって抜群です。

さらに存在感のある襟とボタンが付いたデザインは、ちょっとした外出時にも便利。Tシャツの上からジャケット代わりに羽織ったり、リラックス感のあるパンツは、そのままお出かけ着としてスタイリングしたり。セパレートでも大活躍してくれるパジャマは、1セット持って旅に出ると重宝します。

bodco
Cotton Pile Pajamas

“日常を豊かにする日用品”をコンセプトに掲げた、リラクシングウェアブランド。日本製生地のシンプルなデザインが人気。パジャマは他に紺など全6色。¥30800/GO inc. ☎03-3402-3753

PROFILE

杉本学子 Noriko Sugimoto
スタイリストの祐真朋樹氏に師事し、2008年に独立。ファッション誌を中心に、広告などで活躍中。タレントやスポーツ選手をスタイリングすることも。


●情報は、2020年5月現在のものです。
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
Photo:Toru Oshima Illustration:Kahoko Sodeyama Edit:Yuka Uchida