島魚、地野菜をつかった郷土料理と
奄美黒糖焼酎を愉しむ

奄美の居酒屋くん

基本のコース¥3000。なんと、奄美黒糖焼酎を含む2時間半飲み放題付き。

観光客はほぼ見かけない超地域密着型居酒屋。奄美近海で獲れた島魚が楽しめることで人気。メニューは仕入れ状況によって異なるため、その日一番オススメの食材を堪能できる基本のコースがイチオシ。

個室完備。掘りごたつ式のテーブルは年配の方に人気。
店内のいたるところに飾られる立派な魚拓にも注目。

島魚の刺身、季節の天ぷら、地野菜や豚骨を組み合わせた煮物、油そうめんなど、郷土料理を中心におにぎりやかしわのスープなども付いて大満足だ。

奄美の居酒屋くん
奄美市名瀬港町6-25
☎0997-54-3251
営業時間:17:00~23:00
定休日:不定

深夜2時にステーキOK
奄美でお肉が食べたい時はここ

パスタン

Tボーンステーキ(500g)¥5842~。

ステーキを中心に多種多様な肉料理が選べる専門店。一番人気はフィレとサーロイン、ふたつの部位が一度に楽しめるTボーンステーキ。

パスタンバーガー(バンズ&アボカド入り)¥1760。

粗くミンチした牛肉のパティが3個も重なったど迫力ハンバーガーは、バンズではさまずにパティで具材をサンドするのがパスタン流。

雰囲気はバーやスナックのよう。
国産和牛の握り鮨(6個)¥2640。イチボ、ももなど。

スナックやバーが集まるビルの中にあるが、早い時間は子ども連れも多く、家族で楽しめるお店だ。

パスタン
奄美市名瀬金久町4-1 アーバンボックス201
☎0997-69-4944
営業時間:11:30~15:00、19:00~27:00(LO26:00)
定休日:月
http://www.passetemps.jp/

PROFILE

ハル Haru
奄美市在住の漫画家姉妹の姉。web漫画サイト「COMIC BULL」にて連載中の『アオハれ乙女』作画担当。

あかり Akari
奄美市在住の漫画家姉妹の妹。『アオハれ乙女』原作担当。「別冊フレンド」で『こんちわハム子』を連載中。


●情報は、2020年4月現在のものです。
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:Makiko Takayama Edit:Saki Miyahara