Image by iStock

なぜいまごろ…? 厚労省の美魔女「大坪寛子審議官」の ”不倫騒動” のその後

時期外れの人事移動に波紋

騒動のあとは腐っていたが…

厚生労働省で10月12日に発令された時期外れの人事が、波紋を呼んでいる。

昨年末、菅総理の懐刀・和泉洋人首相補佐官との不倫疑惑が報じられた、大坪寛子厚労大臣官房審議官に関するものだ。

Image by iStock
 

「これまで『子ども家庭、少子化対策担当』だったところに『災害対策』が加わった。大坪氏は今夏の人事で子ども家庭局付審議官となっていましたが、業務内容に明るくなく、部局側が持て余していた。

官邸に足繁く通っては、和泉補佐官に『何をやればいいか分からない』と愚痴っていたようです」(厚労省キャリア)

そこで厚労省幹部は、大坪氏に別の仕事を与えることを決めた。