〔PHOTO〕gettyimages

三浦春馬さん「キンキーブーツ」追悼映像の「あるセリフ」に依存症者の私が驚いたワケ

「12ステップ」をご存知ですか?

2020年10月27日に、故・三浦春馬さんの追悼映像としてミュージカル「キンキーブーツ」での三浦さんのパフォーマンスを収めた「Kinky Boots Haruma Miura Tribute movie」がキンキーブーツ・ジャパン公式YouTubeチャンネルで公開された。

動画は関係者のインタビューとドラァグクイーンのローラ役で歌い踊る三浦さんのパフォーマンスが20分強に収められているが、「キンキーブーツ」の舞台を見逃した私はこの追悼動画をみて「えっ!」っと思わず叫び声をあげるほど驚いてしまった。

なんと動画の終盤19分17秒あたりで「みんな12ステップのプログラムは聞いたことがあるわよね?」と、三浦春馬さんの口から「12ステッププログラム」というセリフが飛び出したからである。

〔PHOTO〕gettyimages
 

欧米では有名な「12ステッププログラム」

「キンキーブーツ」のあらすじはみなさんもご存知かと思うが、経営破綻に追い込まれていた老舗の靴工場「プライス&サイモン」を継ぐことになった二代目社長チャーリー(小池徹平)は、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)からヒントを得て、ドラァグクイーンのためのブーツ「キンキーブーツ」をつくる決意をする。

工場の従業員の反発や様々な困難を乗り越えミラノの品評会で大成功を収めるというものだが、このクライマックスシーンでチャーリーを演じる小池徹平さんが「みなさんにプライス&サイモンの成功の秘訣を皆さんに教えようと思います」と語る。

するとローラを演じる三浦春馬さんが「みんな12ステップのプログラムは聞いたことがあるわよね? でも12ステップでできることは6ステップでできるの」と語りかけ、この6ステップを歌で伝えるというくだりになっている。