劇場版アニメが史上最速で100億円を突破し、『鬼滅の刃』のブームはさらに加速している。そんな中行われた今年のハロウィンは、多くの人の予想通り「鬼滅だらけ」に。そしてその勢いはお隣韓国にも広がっていた。

10月31日に放送された韓国の音楽番組『ショー!K-POPの中心』に出演した人気ボーイズグループ「NCT U」のメンバーの一人が、炭治郎のおでこの痣(あざ)を模したメイクをしてパフォーマンスしたのだ。

完全な仮装ではなく、赤色を基調とした衣装に合わせるかのように入れられた痣メイクはスタイリッシュで、注意して見ないと見逃してしまうほどさりげない。にもかかわらず、多くのファンが気づいたようで、SNSで「炭治郎の痣だ!」「TANJIRO!」と反応を見せていた。

NCT Uといえば、先日、日本人メンバーのショウタロウが電撃加入し、そのダンスの実力の凄さで韓国で大きな話題になったことがさまざまなウェブメディアで報じられたグループだ。

メンバーは多国籍で、今回、炭治郎の痣メイクをしたのは香港出身のルーカス。香港出身の父親とタイ出身の母親のハーフで、はっきりとした目鼻立ちと185cmの長身、卓越したダンススキルと表現力で人気だ。NCT U以外にも、SMエンターテインメントの中国市場進出第一弾として結成された「WayV」や“SMエンタのアベンジャーズ”と呼ばれる、人気グループの実力者を集めた「SuperM」など複数のグループに所属している。

そんなルーカスが日本のアニメのキャラクターのメイクをしたことに日本のファンは大喜び。痣だけでもこれだけかっこいいのだから、来年はぜひガチの仮装を期待したい。