〔PHOTO〕iStock

27歳主婦が怒り狂った…夫と不倫していた年下美女の「ヤバすぎるウソ」

寝言からバレた

都内に暮らす専業主婦の田中亜紗未さん(仮名、以下同。27歳)が、夫である田中真さん(29歳)の異変に気づいたのは、彼の寝言がきっかけでした。「しおり…」そう確かにつぶやいた真さんの寝顔を見る亜紗未さんは、いったいどんな表情だったことでしょうか。なにしろ、真さんが眠りにつく直前まで、亜紗未さんと真さんは夫婦としての営みを持っていたのですから。

二人の間に生まれた長女明日香ちゃんはまだ2歳です。亜紗未さんは真さんが浮気しているかも、という疑念を持っていましたが、そのことを突き止めたとしても自分と明日香ちゃんの二人で生きていく自信はなく、そのため、事実を探求することに躊躇しました。しかし真さんは、寝言を言った翌日も、亜紗未さんを求めました。その翌日も、そしてその翌日も。

〔PHOTO〕iStock
 

もともと真さんはそちらには貪欲なほうで、逆に亜紗未さんは淡泊だったため、体力が追いつかずに断っていた日もありましたが、例の寝言以降、亜紗未さんは真さんの求めには無理にでも応じようと努力しました。しかし、そのことにより体調にしわ寄せが行ってしまいます。

また、こんなにも自分を求める真さんがどうして「しおり…」と呟いたのか、疑問がさらにさらに大きく大きくなっていきました。

亜紗未さんはある日の夜、真さんがいつものように亜紗未さんを求め、そしてその後スヤスヤと眠りについた後、真さんの指紋で彼のスマートフォンを解除しました。すぐ目についたのは、LINEに届いている未読メッセージの多さでした。LINEの「トーク」一覧で一番上に詩織という名前があり、未読メッセージが5件となっていました。これこそが真さんが呟いていた相手であることはすぐ分かりました。