福田萌子さん(C)2020 Warner Bros. International Television Production Limited

「バチェロレッテ」衝撃の結末に見る、強くて賢い自立女性の「意外な弱点」

「本当の愛」とは一体なにか?

恋愛リアリティーショーとして人気を博している『バチェラー・ジャパン』の初の男女逆転版、『バチェロレッテ・ジャパン』が、先日放送を終了しました。セレブモデルの福田萌子さんが初のバチェロレッテとして17人の男性に向き合った今回。

大波乱のラストに視聴者をはじめ参加者からも様々な声が聞こえてきますが、彼女は一貫して「本当の愛を探しに来た」と語り、探し続けていました。

私たちも人生の中でいい恋愛をして、そして愛を感じて生きたいと思っていますが、そもそも彼女の相手との向き合い方は、「本当の愛」に向かっていたのでしょうか。

なかなかのツワモノだった福田萌子さんですが、彼女の男性の見方を紐解くと、それは強くて自立した女性が陥りがちな罠が、多くあるように思います。

*本記事は一部ネタバレを含んでおります。記事を読んだとしても、視聴したい気持ちは削がれないようになっていますが、気になる方はぜひ本編を視聴後にお読みください。
(C) 2020 Warner Bros. International Television Production Limited
 

バチェロレッテの選別4ステップ

今回主人公となった萌子さんは、放送後に多くの女性から「強くて聡明」という評価を集めました。

視聴していた筆者も、パッと見の気が強くて快活なイメージはある程度担保しつつも、それ以上に思慮深さや言語力の高さ、そして繊細さが回を追うごとに際立ち、引き込まれていました。