深田恭子、宮崎美子よりも大人気…!いま「一番売れている」カレンダーはコレだった

Amazonと楽天、10月31日 夜10時30分のベスト3

2020年もあと2ヵ月で終わる

今年1月8日に日本で報道されたダイヤモンド・プリンセス号の新型コロナウイルス感染症を皮切りに、感染拡大に伴うロックダウンや自粛、マスクの売り切れ騒動、各種イベントの中止と東京オリンピックの延期。

7月には記録的な猛暑を観測する一方で、九州地区では豪雨が続き、さらに8月には安倍元総理大臣が辞任を表明するなど、振り返ればニュースの絶えなかった2020年も、あと2ヵ月で新年を迎える。

2021年もどんな年になるのかは誰も予想もつかないが、年末年始に気分を一新させてくれるアイテムの一つがカレンダーだ。ひとつ変えるだけで部屋の雰囲気もガラリと変わり、明るい気分にさえさせてくれる。

そんなカレンダーのなかで、最近メガヒットと話題を呼んでいるのが、今年デビュー40周年を迎える、女優の宮崎美子さん『カレンダー&フォトブック 2021年』だ。

これまで一切カレンダーや写真集を出してこなかった宮崎美子さんだが、写真家の篠山紀信さんとタッグを組み、写真集とカレンダーをセットにしてリリース。これに「61歳とは思えない美しい体型!」と絶賛の声が上がっている。

その一方で、現在フジテレビのドラマ『ルパンの娘』に主演の深田恭子氏のカレンダーにも注目が集まっている。

 

高級ブランドのビキニに身を包み、カメラ目線で首をかしげるカレンダー写真を自身のオフィシャル・インスタグラムにあげると、そのかわいさにすぐさま話題が沸騰。

ファンからは「かわいい」「女神」「どんどん綺麗になりますね」と絶賛の声があがる一方で、「悩ましすぎて手が出せない」などどいった声もあった。