【ブラタモリ的グルメ漫画】美味すぎる瀬戸内の「軍港グルメ」、ご存知ですか?

『おいしい日本地理』最新第14話を公開!

今回の舞台は…?

2022年の高校必修化や、『ブラタモリ』の根強い人気など、ひそかに注目を集める「地理」。

そもそも「地理」とは、単に地球上の自然環境や住民の状態を学ぶだけではない。世界経済の流れに深く関わり、民族問題や紛争の根底に存在し、自然災害と戦うための知恵を授けてくれる。その領域は非常に横断的であり「地理学と哲学は諸科学の母」という言葉も存在するほどだ。

 

そしてなにより、「食」こそ「地理」と密接な関係にあると言っていいだろう。

そんな地理の視点から日本各地のグルメを描いた、「ブラタモリ」的なマンガが『おいしい日本地理~まんがでわかる中学地理&ご当地グルメ~ 』だ。

今回、主人公が一人訪れたのは広島県。宮島水族館で瀬戸内海の食物連鎖の頂点であるスナメリを眺めていたところ、地元の少女に声をかけられる。

呉出身だという彼女に「呉焼き」「海軍カレー」などなど、さまざまな瀬戸内グルメを案内してもらい…。グルメだけでなく、瀬戸内の人々の温かみも感じるエピソードになっている。

読んで学べて“二度美味しい”、新感覚グルメマンガをご賞味あれ!

マンガ『おいしい日本地理』公開中のエピソード

「青森県八戸市」が舞台の第1話

「青森県弘前市」が舞台の第2話

「鹿児島県」が舞台の第3話

「沖縄県」が舞台の第4話(掲載終了)

「長野県」が舞台の第5話(掲載終了)

「静岡県」が舞台の第6話(掲載終了)

「北海道天売島」が舞台の第7話(掲載終了)

「北海道焼尻島」が舞台の第8話(掲載終了)

「兵庫県明石市」が舞台の第9話(掲載終了)

「兵庫県・京都府」が舞台の第10話(掲載終了)

「徳島県・高知県」が舞台の第11話(掲載終了)

「高知県・愛媛県」が舞台の第12話(掲載終了)

「東京都→島根県・鳥取県」が舞台の第13話(掲載終了)


「広島県」が舞台の第14話