ここにきて、安倍前総理に「新たな野心」が復活か…? 再々登板の「仰天シナリオ」

細田派の分裂回避、と「安倍氏復帰」待望論

出身派閥のパーティーに出席

「安倍前総理は議員会館の事務所に毎日通い、夕方6時頃に帰宅されているようです。挨拶すると気さくに応じてくれ、体調も良さそうです」

こう話すのは安倍前総理と同じ衆議院第一議員会館12階に事務所を構える自民党議員だ。

潰瘍性大腸炎の悪化による辞任から約1ヵ月、安倍前総理は精力的に活動している。

Image by gettyimages
 

9月28日には、東京・芝公園のホテルで開かれた細田派の政治資金パーティに出席した。

98人が所属する最大派閥・細田派は、安倍氏の出身派閥だ。総理就任前に派閥からは抜けているが、復帰に期待する声は根強い。

「安倍氏は細田派所属議員のパーティにも顔を出しており、徐々に派閥に戻っていくようです。

細田派のドンである森喜朗元総理も10月12日、細田博之会長の政治生活30年を祝う会で、『細田さんからも、早く安倍さんに帰ってきてもらえと言われた』と話していました」(細田派担当記者)