Photo by Apic/Getty Images

「マウス」の移動距離の単位「ミッキー」をご存じですか?

サイエンス365days

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

2つのローラーを備えた世界初の「マウス」

1970年の今日、コンピュータの周辺機器である「マウス」の特許が取得されました。

1950年代からコンピュータの使用環境構築に携わっていた、アメリカ・スタンフォード研究所(現・SRIインターナショナル)の技術者ダグラス・エンゲルバート(Douglas Engelbart、1925-2013)は1963年にコンピュータの周辺機器であるマウスを開発しました。

世界初のマウスは木製のブロックのような見た目をしており、下部に取り付けられた2つのローラーが、垂直方向と水平方向の動きをそれぞれ検出する方式をとっていました。コンピュータにつながっている細長いコードをしっぽに見立て、「マウス」と名づけられたそうです。

発明したマウスをもつエンゲルバード Photo by Apic/gettyimages

その後、検出方式は埋め込んだボールの動きを利用したものからレーザーを使ったものまで幅広く進化し、Bluetoothによってコードさえいらないものに進化しました。

移動距離の単位は「ミッキー」

ちなみに、マウスの移動距離の単位を「ミッキー」(1ミッキー=1/100インチとされることが多いようです)といいますが、もちろんあの世界的なキャラクターが由来となっています。

世界初のマウス Photo by Tom Munnecke/gettyimages