日本を元気にする「トラリーマン」とは何者か…? photo/iStock
# キャリア

日本のサラリーマンたち、じつはこれから「日本経済の起爆剤」になりそうなワケ

強烈な「トラリーマン」が続出している

日本を元気にする「サラリーマンの虎」

私はいつも、「これからの日本を元気にするのは『3種の虎』だ」と言っています。

1種目は「ヤンキーの虎」。これは、地方でいわゆる「マイルドヤンキー」をとりまとめている地方豪族のことです。

彼らは地元のことをよく知っていて、小・中・高の同級生や先輩・後輩とのつながりもあり、建設業などの地場産業を軸としてコンビニのフランチャイズ経営や介護施設経営、携帯電話販売など地元が求める業態なら何でも手掛けてミニコングロマリット化しています。彼らの存在は新大陸のようなもので、誰も名前をつけていなかったために可視化されてきませんでした。私は彼らこそ地方創生の鍵を握っていると考え、「ヤンキーの虎」と名付けて注目しています。

「虎」の特色をひとことで言えば、リスクテイカーであり、需要に対して素直に反応して供給していく人たちのことです。

「3つの虎」がキーワード photo/iStock
 

では、東京には「虎」はいないのかというと、実は「ヤンキーの虎」と同様の生態を持つ人たちがいます。それが2種目の「ベンチャーの虎」です。近年は都市部を中心に先進的な技術とビジネス手法で大きな成長を目指す起業家が増えています。

そしてもう一種、私が注目しているのは「サラリーマンの虎」です。