〔PHOTO〕岡田康且

田中みな実×弘中綾香「アナウンサーのツートップ」が語る「それぞれの生き方」

『あざとくて何が悪いの?』対談

あざとい女性を語り尽くす番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)。これまで特番として人気を博してきたが、10月からレギュラー放送がスタートしました。MCを務めるのは、二人のアナウンサー、田中みな実さんと弘中綾香さん。オリコンが主催する「好きな女性アナウンサーランキング」のツートップで、とくに女性からの圧倒的な支持を誇る彼女たちが、お互いの性格や生き方、「あざとい」をどう捉えているかについて語ります。

【取材/構成:池城仁来】

〔PHOTO〕岡田康且

「つい貢ぎたくなってしまう存在」

――お二人は昨年の『あざとくて何が悪いの?』の特番時代の放送が初共演。今はプライベートでも仲がいいそうですが、お互いをどのようにご覧になっているのでしょうか。また、影響を与えられた点などがあれば教えてください。

田中 弘中ちゃんのシロイルカみたいな笑い声が好きです。マシュマロのような柔らかなルックスに反して、中身は強い芯を持つ野心家です(笑)。仕事以外で会うときは私のほうが話を聞いてもらうことが多いかも。彼女は本当に面倒見がよくて、後輩アナウンサーの育成、今後のテレビ朝日についても考えを巡らせています(笑)。素直で可愛くて、つい貢ぎたくなってしまう存在です。

 

弘中 はい、とてもたくさんのモノをもらっています。食べ物も洋服も。いつもありがとうございます。

田中 私たちサツマイモにハマってるもんね。

弘中 そうでした。おいしい焼き芋の情報を教えていただきましたね。プライベートで焼き芋を食べるようになり、最近は持ち歩いています。

田中 家に遊びに来てくれた帰りに、蒸してラップしておいたサツマイモを1本持たせたら、後日、「どこで買ってるんですか?私も真似していいですか?!」って連絡があって。以後、二人ともバッグの中にはいつも芋が入っています(笑)。最近、蒸し器のついた土鍋を買って、それで蒸すと甘さが増して本当に美味しいの。今度うちに来たときはその蒸かし芋を持って帰ってね。