©『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会
# エンタメ

ヒプノシスマイク、いま女性たちに「圧倒的人気」になっている意外なワケ

ついにアニメ放送も開始へ!

「ヒプノシスマイク」という作品を知っているだろうか?

日々SNSや音楽チャートを賑わせているだけでなく、池袋、渋谷、横浜、新宿、さらに大阪と名古屋に大型広告が掲出されていた事もあり、「知らないけど聞いたことはある」という人もいるのではないだろうか。ミモレViViといった女性メディアでも特集され、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」(通称:ヒプマイ)は、すでに絶大な人気を集めるコンテンツとなっているのだ。

女性が大熱狂しているだけでなく、日本の音楽シーンに新しい旋風を巻き起こしている「ヒプノシスマイク」。発表当初から応援しつづけ、イベントなどにも足を運んでいる筆者がそんな一大ブームの「理由」を徹底解説する。

©『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima製作委員会
 

突然、Youtubeで公開された

「ヒプノシスマイク」とは、レコードメーカー、キングレコード内のEVIL LINE RECORDSが手掛ける、男性声優18人がメインキャラクターを務める“音楽原作キャラクターラッププロジェクト”だ。

2017年9月、何の告知もなしに突如YouTubeで公開された第1弾ミュージックビデオ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」は、YouTube急上昇ランキング3位にランクイン。全く無名のプロジェクトだったにも関わらず、大きな話題を呼んだ。