【マンガ】片思いの彼からの「夜中の呼び出し」をいい意味に捉える、恋脳のスゴさ

黄身子「トライアングルとうさぎ」第21話

これまでのあらすじ:れみちゃんは、自身の寂しさが生みだした「うさぎ」と共に暮らす大学院生。溜まりがちな孤独を「うさぎ」に依存して埋める日々を過ごすなか、偶然知り合った「うさぎ」そっくりな先輩に恋心を抱き、先輩のいるサークルに入部する。

 

サークルに入るやいなや、これまでひとりぼっちだった環境がガラリと変わり、友達も増えていく。しかしその一方で、これまで寄り添っていた「うさぎ」はどんどん姿をみせなくなっていった。

ある日、先輩との映画デート中に「あること」が起こり、先輩を残して帰ってしまったれみちゃん。我に返り、嫌われていないかを気にしていたが、特に気にするわけでもない先輩の様子に、安心したれみちゃん。

しかし、先輩がサークル仲間のももみとも映画に行っていたことを知り心が砕けそうになるのだった。

●第20話「ジェラート」 => https://gendai.ismedia.jp/articles/-/76382

第21話「もう僕じゃない」

<第22話につづく>