元エミレーツ航空のCAで、現在オンライン英会話スクール講師として活躍するmamiさんは、「きちんとした文法に沿って、きれいな発音で話す英会話も必要ですが、実際に英語で話すときに必要になるのは真逆の英語でした」と語り、長々と綴られる英文を1語か2語に簡略化した「短い英語」を推奨しています。そんなmamiさんによるFRaU web連載「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」(毎週金曜更新)。

今回は、お礼を言われた後の返答について。英語で「Thank you.(ありがとう)」とお礼を言われたら、 何と言って返事をしていますか? 学校の英語の授業で習った「You are welcome.(どういたしまして)」 と答える人が多いと思いますが、返し方はこれだけじゃありません。日本語と同じように、ニュアンスや言い方を変えた返事はたくさんあります。 初心者でも言いやすいフレーズをピックアップしました。

今までの英会話レッスンはこちら▶︎

★mami流・英語を話すときの心得★
「間違えないように言わなきゃ」と気負う必要は全くありません。一番大事なのは「相手に伝えること」。カタコト英語でも問題ナシ! 「英語がしゃべれないから...」と、困っている外国人を見て見ぬふりせず、積極的に話してみましょう。

「親切に助けてくれてありがとう」とお礼を言われた後の返答フレーズ

目的地までの行き方を教えてあげたり、切符の買い方を教えてあげたり、困っている外国人を助けたときに「Thank you.」と言われたら、「You’re welcome.」以外にもっと気の利いたセリフを言ってみたい。そんなときはこんなフレーズを使ってみましょう!

【1】 No worries.
どういたしまして。/ 全然です。

【解説】「You’re welcome.」よりもカジュアルに使われる言い方です。これはお礼に対する返事だけでなく、「Sorry」など謝罪に対する返事としても使えます。便利なので覚えておきましょう。

【2】 Have a nice day. / Have a nice trip.
良い1日を。/ 良い旅を。

【解説】「You’re welcome.(どういたしまして)」だけだと少し不愛想に聞こえるな…と思ったときは、この一言を付け足しましょう。印象がグッと良くなりますよ。その他に「Enjoy your trip.」などと言ってもOKです。

【3】Have fun!
楽しんでね!

【解説】「have fun」は「enjoy」と同じ、「楽しむ」という意味の英語です。旅行だけでなく、「ショッピングを楽しんでね!」など幅広いシチュエーションで使えるので、ぜひマスターしておきましょう。発音も簡単なので初心者の方にオススメです。

.                

今週はここまで。mamiさん監修「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」は毎週金曜日に更新!

\毎日18時に今日の問題が届く/
LINE「身につく英会話 無料講座」▶

\使えるフレーズを日々アップ/
Instagram「超絶シンプル英会話」▶

\スマホで楽々、英語が身につく/
mami公式「オンライン英会話スクール」▶

1回で伝わる 短い英語(KADOKAWA)
非ネイティブが7割を占める現代では、ペラペラと流暢な英語を話しても、通じないことがほとんど。反対に、誰にでも伝わる短い英語を身につける必要があります。ドバイのエミレーツ航空でCAとして何万回とリアルな英会話を実践してきた著者が、現地で聞いて、使って、通じた、本当に必要な「短い英語」をセレクト。日常会話、海外旅行、接客。あらゆるシーンで使える短い英語をカバーしています。