K-POPの人気ボーイズグループ「NCT 」に電撃加入した日本人メンバーのショウタロウがいま、韓国で注目を集めている。10月15日に人気音楽番組『Mカウントダウン』でNCTからの派生グループ「NCT U」の新曲「Make A Wish(Birthday Song)」でデビューステージを披露したショウタロウ。そのスキルフルなダンスは大きな話題を呼び、彼にフォーカスした同ステージのYouTube動画は3日で100万回再生を突破した。

NCTはK-POPの中でも独特の形態のグループだ。現在23人のメンバーがいるが、派生グループが全部で4つあり、NCT Uはその中の一つ。そして、4つの中で唯一メンバーが固定ではない。なので、ショウタロウが今後NCTのどこのグループに入るのか注目されている。

NCTは東方神起、少女時代、SHINee、EXO、RED VELVETなどを擁するK-POPの大手事務所、SMエンターテインメント所属のグループで、実力派が揃っていることで知られている。そんなグループに練習生になって間もない日本人メンバーが加入することが発表された際は、韓国のファンの中には否定的な声もあった。しかし今回のデビューステージでショウタロウはアンチを黙らせるばかりか、賞賛をも受けることとなったのだ。

未だプロフィールが謎に包まれているショウタロウだが、その実力はいかほどなのか。YouTubeでK-POPアーティストたちのダンスを解説する人気チャンネル「ARATA DANCE SCHOOL」を運営するARATAさんに聞いた。

「ダンサーとしての場数を踏んでいる」

「ショウタロウくんについてあまり情報が出ていないので憶測に過ぎませんが、あのアイソレーション(首を横にスライドさせるように動かす動作)のセパレート(首以外が首と分離しているように動かないこと)の具合からして、おそらくキッズダンサー(競技ダンスに参加している子ども)の頃からダンスをやっている人だと思います。

先日がデビューステージでしたが、ダンサーとしてのステージは何度も経験していて、かなりの場数を踏んでいるはずです。踊りに経験値が表れていますから。今はまだコロナの影響で無観客収録ですが、実際にファンの方たちの前でパフォーマンスをするともっと凄いダンスになると思うので、これから先が楽しみですね」(ARATAさん、以下同)