# 世界経済

コロナショックは大恐慌にはつながらない…人気「投資系YouTuber」が予測するワケ

高橋 ダン プロフィール

日米欧中の「LEI」に注目する

アメリカのLEIデータを見てみましょう。2001年の景気後退時、2008年のリーマンショック時、そして2020年4月はコロナショックの影響でLEIが大幅に下がっています。

日本はリーマンショック以降、2011年と2012年に景気後退しています。2011年は東日本大震災が起きたタイミング、2012年はアベノミクスが始まる前に景気後退が起きています。

世界の経済を測る方法はさまざまありますが、非常に難しいものです。

ただ前述のように世界のGDPの約7割は4つの地域で占めていますので、4つの地域のLEIを見ることで、景気後退の兆候を知ることができるのです。

 

先行指数にはさまざまありますが、LEIは数多くの先行指数を入れて計算していますので非常に有益です。しかもどこの国の政府からもコントロールを受けていないので、信頼性が高い指標といえます。

以上のことなどから、私は、コロナショックは大恐慌につながらないと考えています。もちろんいつでも油断は禁物ですが、ただ漠然と不安になるのではなく、きちんとデータをチェックして経済の実態を見極めることが大切です。