Photo by iStock

金(ゴールド)の価格、これから「2~3倍」に急上昇するかもしれない!

今後30年で最も有望な投資先になる
投資対象として金(ゴールド)を保有している人はあまり多くないだろう。しかし、初心者でも金に投資するべきだと提言するのは、初著書『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』を出版した投資のプロで、人気YouTuberとしても知られる高橋ダン氏だ。今後、金の価格は2~3倍になると予想する高橋氏に、その根拠と、ETFをはじめとする金に関係する金融商品への投資方法を解説してもらった。

今後30年で最も有望な資産に

貴金属の中でも金は「これからの30年間で最も有望な資産の一つ」であり、若い人でも年配の人でも、どこの国に住んでいる人でも、持つべき資産です。

Photo by iStock

しかし、みなさんは学校で金の価値について教えてもらったことはないでしょう。アメリカで育った私も、学校では習いませんでした。なぜなら、どの国の政府も金を買うことをあまり勧めていないからです。

金は古くから世界中で宝物として扱われてきました。その歴史は約5000年に及び、古代エジプトの時代から使われています。

また、金は昔からお金としても使われてきました。大きな理由は、人工的につくることができないから。偽造されやすい物は、お金としての機能を果たすことが難しいです。金は供給量が限られているので、希少価値があります。その点で安心して使うことができたのです。

そして、昔から多くの人が金を資産として保有しています。

たとえば、1900年代のアメリカ人の個人ポートフォリオには、金が平均的に5%以上は含まれていました。しかし、いまは1~5%程度しかありません。多くの個人投資家は金を少ししか持っていないのです。

 

とはいえ、それでもアメリカの個人投資家は金の保有率が高いほうです。アメリカ以外の世界の国、特に日本の投資家はほとんど金を持っていません。

では、なぜ金に投資すべきなのか。詳しく見ていきましょう。