photo by gettyimages
# アスリート

「本当の姉妹みたい!」大人になった本田真凜と伊藤美誠コンビの、“部屋着”2ショットが尊すぎる…!

伊藤美誠さんの20歳の誕生日に

フィギュアスケート女子の本田真凜さん(19)が、10月21日に自身のInstagramを更新し、卓球女子の伊藤美誠さん(20)との2ショット写真をアップ。

お揃いのピンクの部屋着で顔を寄せ合うキュートな姿に、SNS上では「2人とも可愛すぎ!」「本当の姉妹みたい」「やばいまじ天使」と、2人を褒め称える声が殺到した。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本田真凜 Marin Honda(@marin_honda)がシェアした投稿 -

実はこの日は、伊藤さんの20歳の誕生日。本田さんは「美誠ちゃん Happy Birthday #1021」とコメントで祝福し、伊藤さんも「うれしい、、、、、ありがとうだいすき!!!!!」と返信。微笑ましいやり取りを交わし、ファンをほっこりさせた。

本田さんは2001年8月21日、京都府生まれ。2歳からスケートを始め、15-16シーズンのジュニアGPファイナルで3位、初出場の世界ジュニア選手権で優勝。17-18シーズンからはシニアに転向し、USインターナショナルクラシックで優勝を果たすなど、将来を嘱望される選手。

今年10月10日に行われたフィギュアスケート・東京選手権では、提出音源のCDを間違えるというハプニングが起きたものの、即興の演技でカバーし滑り切るなど、卓越した技術力のみならず柔軟な対応力も評価されている。

本田真凜/photo by gettyimages

20歳になった伊藤さんは2000年10月21日、静岡県生まれ。本田さんと同じく、2歳の頃から卓球を始め、国内外の大会で次々と史上最年少優勝の記録を塗り替えた「天才少女」だ。

現在の世界ランキングは2位で、現行のランキング制度が始まった1991年以降、日本勢では最高位となる順位。2021年開催予定の東京五輪ではシングルス、団体、ミックスダブルスの代表にも選出されている。

2人はまさに、日本を代表するトップアスリート。とはいえ、競技が異なる彼女たちがどうして仲良くなったのか。そのきっかけは、2016年のことだった。