【マンガ】繁華街騒然!アライグマが警察から逃げたワケ

東京ノラ(2)

東京の路地裏を舞台に、そこで生きる野良猫やカラス、ハクビシンやアライグマの日々を追った、「東京ノラ」という漫画が誕生しました!

――路地裏を舞台にって……それって漫画のことでしょって……?

いえ、そうではないのです!

彼らは本当に大都会・東京にいるんです……!

野良猫の数って知ってる?

ここで「東京ノラ」クイズ!!

第2問
現在、日本の総人口は約1億2593万人。東京都の人口は約1400万人。そして東京都における猫の飼育数は約16万頭だそう。では、東京都の野良猫の数は?

答え
約11万頭

これは香川県丸亀市の人口と同じぐらいの数。たくさんの野良猫が都内には生息しているんだね。東京の下町「谷根千」(谷中・千駄木・根津・日暮里)は、野良猫たちの町としても知られているよ。

 

活動するだけで大ニュースに…?

第2回は連載第2話目をお届けします。

今回のテーマは、

(1)野良動物たちは「活動するだけで大ニュースになっちゃう」!

(2)そして「野良動物たちの絆」です。

路地裏で、ひっそりと、助け合って生きているんです。

そしてこの作品、とにかく毎話本当に神がかって面白くて、あまりにも可愛くて、そして深いです。

令和の現代社会の問題点を、さらりと深く描きます。

連載時から圧倒的に超話題作!

子供も大人も楽しめる!

登場するキャラクターたちの健気でひたむきな生き様に、惹き込まれること間違いなし…!

合い言葉は、平成のぽんぽこ、令和の東京ノラ!!!

10月23日(金)発売
心震える路地裏物語!!
「東京ノラ」1巻(アリムラモハ著)
B6判 定価:本体650円(税別)